明治神宮外苑ニコニコパーク-めいじじんぐうがいえんにこにこぱーく-(港区):サイズM
スポンサードリンク

 

Google Mapで場所を確認する

明治神宮外苑内にある、ニコニコパークへ行ってきました。

知らなかったのですが、【外苑】とは、皇居や神社の外にある、付属の庭園のことだそうです。

しかし一般的に【外苑】は、明治神宮外苑のことを差すことが多いとのことです。

 

千駄ヶ谷駅、または青山一丁目駅から歩いて行けます。

明治神宮が運営する公園で、設立当初は入園料は無料だったようですが、1960年から有料になったそうです。

(大人300円/2歳以上100円)

入園料は、入口手前の自動券売機で支払います。

日曜日の午前中に行きましたが、特に並ぶこともなく入場券を買って入園することができました。

入ってすぐは広場になっていて、ロディーがいくつか置いてあります。

屋外でロディーが置いてある公園なんて、見たことありません。

園内MAPです。

園内に入って右手奥に、大型遊具があります。

まずは小さい子用。

そして、大きい子用。

6歳以上と書いてありましたが、4歳半の長男は普通にひとりで昇って滑っていました。

手前にはトランポリンがあります。

この広いエリア全体の地面が、ゴムのような柔らかい素材て覆われているので、少々転んでも怪我をしません。

奥にはうんていなど。

砂場もちゃんとあります。楽しそうなテーブル付きで。

キレイなゴミ箱も完備。素晴らしい。

ターザンロープという名らしいのですが、ロープにぶら下がって滑車で滑る遊具もあります。

小さい子向け遊具。

いちばん奥は、ボールパークで、ネットの中にあるボールで好きに遊べます。

小さい子エリアと、大きい子エリアに分かれています。

トイレは確か2か所で、いずれもきれいでした。

入り口正面広場の奥には、軽食が買える売店があります。

水道もちゃんとあります。

そして広場を挟んで反対側は、アスレチックです。

ふもとにはトンネル。

ゴリラ像。

昇るには、木の階段、またはネット。

そのまたさらに上に昇るには、タイヤかロープ。

頂上は少しスペースがあって、石のアスレチックが少々。

反対側からは上級者向けのロープ。

くだりは滑り台です。木でできているのですが結構滑るのでスピードが出ます。

広すぎず、狭すぎず、ちょうどいい広さの公園です。

1か所に荷物を置いておいて問題ない広さなので、子供が複数いても遊ばせやすかったです。

こんな都心でこれだけの大型遊具はほかに無いと思います。

とはいえそこまで混雑もしていなく、大満足でした。

場所柄か、いろんな言語の子供と親が遊んでいました。

 

Google Mapで場所を確認する

 

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。

にほんブログ村 子供の遊び・公園

おすすめの記事