猿江恩賜公園-さるえおんしこうえん-(江東区):サイズML
スポンサードリンク

 

Google Mapで場所を確認する

この辺りでは大き目の公園です。住吉駅からすぐのところにある、猿江恩賜公園です。

通りを挟んで南側地区と北側地区に分かれています。

どちらかというとメインは、面積も広い北側ですので、北側から行きます。

中央広場にある、シンボルともいえる時計塔。この日はちょうど、結婚式の写真を撮影されていて、なんだか絵になる写真が撮れました。

じゃぶじゃぶ池は7月から水が入ります。じゃぶじゃぶ池の近くには『ミニ木蔵』という池があり、釣りをしている男性がたくさんいました。

じゃぶじゃぶ池としては、特に珍しいものではありません。

テニスコートもなかなか広いです。

この辺りはなんだか、南国リゾートのような雰囲気。

スペースがゆったり取られていて、手入れをされた木々が生い茂っていて、散歩にちょうどいい公園です。

遊具は2か所にあって、こちらが小規模のほう。

この↓のバネのような形のパイプの遊具は、色違いを日比谷公園でも見ました。

もう1か所の遊具エリアのほうが大き目です。

大型のアスレチックと、創造性あふれる個性的な遊具ばかりです。

芝生エリアが気持ちよさそうです。

大人用の運動器具エリアもあります。

続いて南側地区。こちらは池と野球場がスペースを占めます。

北側地区側からの門。

東屋も点在しているので、休憩しながらお散歩、という感じでしょうか。

丘の中の道を進むのも楽しいです。

恩賜公園だけにやはり広いです。大人も子供も楽しめる、良い公園だと思います。

Google Mapで場所を確認する

 

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。

にほんブログ村 子供の遊び・公園

おすすめの記事