箱崎公園-はこざきこうえんー(中央区):サイズSM
スポンサードリンク

 

Google Mapで場所を確認する

日本IBM本社の正面に位置する、箱崎公園です。

こじんまりしていて、居心地のよさそうな児童公園です。

砂場もこじんまりと小さいですが、がっちりと囲われていますね~

会社の多い地域なので、平日の昼時はサラリーマンの方が昼食を食べている姿をよく見かけます。

夏場は確か、水が噴出すタイミングがあったと思います。

そして「なぜここに?」という吉田松陰像。

なぜここにあるかというと…

昭和12年(1937年)の末、この地にあった箱崎尋常小学校の6年生

岩井光子さんが病気で亡くなりました。

成績優秀な光子さんは特に吉田松陰の生き方に感銘を受けており

亡くなる前に自分の貯金で学校内に吉田松陰の銅像を建ててくれるように両親に遺言をしたのだそう。

両親は生活が苦しい中でもこの願いを実現し、昭和13年(1938年)3月22日に

盛大に除幕式が行われました。

当時、この話は「教育美談」として東京日日新聞に表彰され

除幕式には当時の文部大臣や東京市の関係者などが多数参列しました。

像は竹山蘭山が制作、「松陰先生」の文字はこの話に感銘を受けた

海軍大臣高橋三吉が揮毫したものです。

昭和19年に小学校は戦火を逃れるため疎開した後に廃校となりました。

しかしこの像はずっとこの地で箱崎町を見守り続けています。

…とのことです。

 

Google Mapで場所を確認する

おすすめの記事